月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
ということで、今年も3分の1が終わり、いよいよ夏の日差しを感じる季節になってまいりました。着々と前髪の後退が進み、年をとっていることを頭頂より感じております。

ねむきゅんというアイドル

http://i.ytimg.com/vi/wfYX5EmvZmU/maxresdefault.jpg

去年は、散々な1年でしたが、大好きな夢眠ねむ(でんぱ組.inc)に触発されて色々知見を広めることができました。ファッションとか、原宿系にはどんどん疎くなってしまうものですが、地下アイドルたちのおかげでKawaiiのファッションや主張、その界隈の人間を認識できている感じがします。もちろん、ねむきゅんはもはや地下アイドルではありません。しかし、彼女のファンションセンス、趣味やネットワークは、他の地下アイドルたちのロールモデルになっていると言わざるをえません。

彼女が紹介した輸入雑貨店の中野ロープウェイは、いまや地下アイドル達の行きつけのファッションスポットになっています。

中野ロープウェイ

www.nakanoropeway.com
中野ブロードウェイ地下にある輸入雑貨屋さん。店長のイトウさんは、屈指のアイドルオタク。ねむきゅんにアイドルになるよう促したのも、このイトウという男である。タワレコのインタビューも見れば、いかに彼が本物のヲタであるかは伝わるでしょう。
tower.jp

彼は数ヶ月に1回タイに買い付けにいく。現地の若いクリエイターが作ったTシャツをメインにその他、パチもん系雑貨やまったく実用性のない置物等を日本に持ち帰り、販売している。雑貨センスもさることながら、一部のTシャツのセンスがドンピシャであり、私は大ファンになった。なにがいいって、写実的な動物のイラストの裏に、クリスチャン・ラッセンを感じさせる宇宙の背景が描かれ、まさに曼荼羅のように深みがある安っぽい絵がプリントされているのだ。1回は訪れてもらいたい。東京サブカルツアー必須の聖地である。

このお店だって、ねむきゅんがそこで買った犬のTシャツや馬のTシャツなんかを着ているから、有名になってしまうのだ。

こういう風にねむきゅんは、とてつもない影響をファンに与えている。

今日のレッスン着は中野ロープウェイの忍耐Tシャツでした

nemu yumemiさん(@nemuqn)が投稿した写真 -


忍耐Tシャツを着るねむきゅん。私も忍耐ステッカーを大切にPCに貼っている。


途中でやめる

「途中でやめる」という服飾ブランドをご存知だろうか。日本のブランド。ユニクロに対抗して、立ち上げられたブランドである。
www.fashionsnap.com

私はここの服も好きだ。残念ながら、見かけるたびにサイズが合わず、買いそびれる。
これもねむきゅんが大胆に紹介している。本当に小悪魔。

四人でお揃いの「途中でやめる」着てにこにこ!唯一の長崎に住んでるお友達にも会えてうれしいよ〜♡

nemu yumemiさん(@nemuqn)が投稿した写真 -


ファンはこういうカワイイやつに弱い。きっと影響されて、他の地下アイドルとかも着だすだろう。このブランドに関しては、先に広めているアーティストがいるようだが。

ねむきゅんは、販促がうまい。自分の広告価値を意識している。同時に、新しい商品の宣伝にも積極的に手を出している。でんぱ組は、これまでにもカップラーメンやチュッパチャップスを、自らの手で落としてきた。ねむきゅんはSNSを通した営業に力を入れており、唐突に商品紹介のインスタグラムやTwitterの投稿が発生する。

営業力がすごい。

Kindle

ついにはKindleにまで手を出した。

本は現物買う派だったけど遠征だと何冊もは重すぎ!ということで発売日に購入した白kindleちゃんが絶好調。とにかく目が疲れない。軽い。読み終わったら次が即買える。

nemu yumemiさん(@nemuqn)が投稿した写真 -


私もずっと買うか迷ってたけど、今日のこの投稿で即ポチってしまった。
とても悔しい。
しかも、ねむきゅんと同じ色を選んでしまった。

Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2014/10/02
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログ (7件) を見る


こうして、世の中のねむきゅん推しは、ねむきゅんのTwitterやインスタグラムに左右されて、購買行動を操作されるのである。
見えざる神の手ではなく、ねむの手である。

最近は、でんぱ組もいいけど、清竜人25にもハマっているよ。あと、lyrical school。ラップいいよね。

追記(2015/12/12)

I AM I BOYGAL(アイアムアイ、ボイガル)の間取りトレーナー

今日褒められたり笑われたりした間取りトレーナー。ねむはトレーナーが好き。

nemu yumemiさん(@nemuqn)が投稿した写真 -


渋谷パルコ3階にもある、アイアムアイ、ボイガル。
アイテムが全体的にねむきゅんの私服感があるブランド。
なんというか、四畳半神話大系のEDを思い出すようなデザイン。どこか物足りないけど、足りている。そんな感じだろうか。
黒より断然白が好きである。

zozoでも買えるっぽいので、ぜひ
zozo.jp

mascotboy(MAS.)さんの服

#Repost @tomomin611 私服姿もキュンキュンします